前へ
次へ

投資用マンションで資産運用

投資用マンションとは、マンションの1,2室または、一棟丸ごと購入して、賃貸などで運用して利益をえるた

more

ローンを活用した投資用マンション購入

低金利のメリットを生かして、ローンを活用して投資用マンションを購入する人が増えています。また銀行から

more

銀行融資を使ったマンション投資

投資用マンションを購入する場合には、十分な資金を調達することが最大のテーマです。そのためには自宅を売

more

マンション投資用ローンの借り入れについて

自己資金が少ないためマンション投資を戸惑っている方は、ローンを活用して運用しましょう。投資用マンションにはリスクがあります。空き室や滞納で収入が滞る、家賃相場が下落して収支が芳しくないなど。その中でも最大のリスクは債務であるローンです。バブル崩壊にマンション投資で失敗した人のほとんどが多額の借金による破産です。賢いローンの借り入れによっては、十分に期待できる投資です。ローンを組むことにより持ち家の住宅ローン同様に団体信用生命保険に加入できます。ですので、ご自身に万一のことがあった際には、ローンは完済したことになり借り入れのない収益不動産を家族に与えることができます。マンション投資は資産の運用手段だけでなくご家族の生活を保障するすぐれた投資と言えます。

出張費0でトイレトラブル解決
つまりの原因をすぐに解決いたします

まとめて工事ならより安く
この機会にお家の水栓見直してみませんか?

家族のことを1番に考えた新築建設in山梨
西甲府住宅株式会社は住む方全員のことを考えたお家をつくります

分譲タイプの投資用マンション

マンション投資を行うときには、一般の投資用マンションではなくてファミリータイプなどの分譲物件を購入する方法があります。特に分譲賃貸へのニーズが高まっているので、大規模開発の物件などを購入するメリットが大きいのです。また実際に物件を選ぶときには、地域の賃貸マンションへのニーズを的確に分析したうえで、購入対象を絞るのがポイントです。特に新婚カップルが多いエリアの場合には、2LDK前後の物件を中心に投資対象を絞るのが理想的です。しかし小中学生の子供のいる世帯が多い地域の場合には、3LDK以上の物件を購入して入居者を募集するのがポイントです。そのような物件であれば、長期契約の良い入居者も確保できるのです。

Page Top