前へ
次へ

投資用マンションの利回りを安定させる

投資用マンションの利回りを安定させるためにはサブリースが有効な手段です。サブリースとは大手の不動産会社などに賃貸して、その不動産会社が実際の利用者に賃貸をする形態のことです。投資用マンションの所有者は大手の不動産会社から一定の賃料を受け取ることになります。空室があっても、あらかじめ契約した賃料が入りますので利回りは安定します。賃料水準は満室の場合の賃料から数パーセントから10パーセント程度を差し引いた金額に設定されます。その差額が不動産会社の利益になります。入居率の低下による賃料の減少を心配する必要がありませんので、借入金によって投資用マンションを購入するような場合には、多く利用されている方法です。

Page Top