前へ
次へ

銀行融資を使ったマンション投資

投資用マンションを購入する場合には、十分な資金を調達することが最大のテーマです。そのためには自宅を売却して資金を作る以外にも、銀行のローンを上手に活用する方法もあるのです。特に自宅などの不動産がある場合には、担保として活用することで銀行からの融資も受けやすくなるのです。そして担保を活用した不動産投資ローンもあるので、1億円以上の一棟売りの物件を購入するときにも役立てることができるのです。また最大で30年以上借り入れができるローンもあるので、家賃収入の範囲内でゆとりのある返済が実現できます。したがって自己資金が少ない場合でも、低金利と長期融資のメリットを生かしながらマンション投資が行えるのです。

Page Top